今日の午後、前方に止まっているトラックの荷台に動物が乗せられているのを発見。
哺乳類イヌ科であろうその動物は、じっと静止して緊張している様子。
遠目から見ても茶色の毛が柔らかそう。
犬でも猫でもないその動物が気になって、トラックの近くに行って確かめてきました。
イタチでした。
IMG_20150619_140851~2

横顔は猛々しいのに、正面を下から見ると悲哀を感じますね( ´Д`)
トラックの持ち主のかたが写真が撮りやすいように位置を変えてくれようとしましたが、仕事の邪魔をしては申し訳ないのでお礼とともに断りました。
2015-06-19-14-05-37_deco


このイタチを眺めながら勝手に物語を作りました。
イタチはフェレットとしてペットショップに持ち込まれ、心優しい人に買われて幸せに暮らし、寿命を全うしたに違いありません。
心優しい人は可愛がっていたフェレットの姿を永遠に残そうと思い、剥製にしたのでしょう。
しかし月日が過ぎ、心優しい人になんらかの生活の変化が起こり、今フェレットは不要品回収のトラックの荷台に乗せられて去って行くのでした(。´Д⊂)

それにしても、山奥の旅館のロビーならわかるけれど、路上のトラックでイタチの剥製を見るなんてめったにないことです。
そしてまじまじと眺めているうちに、剥製の台座になっている流木に気がついて2度目のビックリです。
ゆうは1メートルはあろうかという流木、アクアリウムをかじっている私には垂涎の的です。
でも私の水槽の幅は60僂世ら無用の長物になります( ´゚д゚`)アチャー
参考画像:私の水槽(´-ω-`;)ゞ
OI000008~2

でもでもオークションに出せば、などとさっきまでのフェレットと優しい人の物語は吹き飛んで頭の中で算盤を弾いている間に、トラックの持ち主が運転席に乗り込み走り去って行きました。
さようなら流木。
いや違うか、さようならイタチ。


ここをクリックしてくださると飼い主が大喜びします☆.。.*(嬉´Д‘嬉).。.*☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村