昨夜、苦行という名の水槽リセットを行いました。
前回はプラチナソイル、今回はコントロソイルを使用しました。プラチナソイルのほうが若干色黒でしたがあまり色目にはこだわらないのでよしとする。
先ずはプロホースで水抜きですが、プロホースってほんと便利だわ〜、とつくずく思ふ。
飼育水はあとで水槽に戻すのでバケツ4個に約35リットルほどとっておきました。
P1170708(1)

次に魚を追い掛け回して捕獲。半分ほど捕獲した後水草をそっと抜いて、草葉の陰に隠れていたやつらを捕獲。
水草をそっと抜いたつもりでも、スラッジは舞い上がるわ水は濁るわでちょっとむかついた。

魚たちはプラスチックの睡蓮鉢でしばし待機してもらいます。
P1170714


そして一番辛い苦行の始まりです。
無心でひたすらソイルを掬いながら、砂利スコップってこういうとき便利だわ〜、と、つくずく思ふ。
P1170711


ソイルを全てスコップで掬い取るのは無理なので、多少の泥水とともに残ったソイルはプロホースで吸い出しました。
このあと水槽を丸洗いしたいところですが、浴室に運ぶのも面倒なので、この場所に設置したままバケツに水道水を入れて水槽にザバーッと入れてコケなどの汚れを落とし、プロホースで吸い出す作業を3回。
結果浴室に運んで洗ったほうが楽だったということを思い知った次第です。
これで苦行はほぼ終わり。あとはソイルを入れて飼育水を戻し、水草を植えなおしてフィルターを稼働して魚を移動させればはいっ出来上がり♪と文章にすれば簡単ですが、ここに至るまで時間かかりました。

水草を植えながらエアチューブ2本で水を注入してますが、もっとたくさんエアチューブがあればよかったと思いました。
ソイルを敷き詰めた後、ビニール袋の上から水を注いだこともありますが、つい勢いがついてドバっと流して濁らせた経験があるので、不器用な飼い主はこの方法で注入しています。
P1170712


コケのついた水草のトリミングをしたのでかなりさっぱりすっきりした、レイアウトとはいえないものになってしまいました。
流木や石はたくさん余っているので、水槽が落ち着いたら少しずつ足していくつもりです。
全てが終わり、今朝待機していた魚たちを水槽に戻しました。調子が落ちないかしばらく見守らなければいけないですね。
P1170716




ここをクリックしてくださると飼い主が大喜びします

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村