9日から11日に行った京都旅行の思い出を記します
初日は二条城と府立博物館をメインに回り、その後は宿泊先の小町屋さんで休憩しました
午後4時に小町屋さんのオーナーさん立会いのもとチェックインして、町家の内部を説明&案内してもらい、その後は
チェックアウトまで自由に使用できました
オーナーさんに小町屋周辺の美味しい店を教えてもらったので、夕食は推薦の店の中から選んだ森幸という
中華料理店へ行きました
白川沿いの小さなお店ですが料理はとても美味しかったです
IMG_20140509_182839

京都2日目は姪と一緒に平安神宮の平安楽市(フリーマーケット)へ向かいました
ここで自分用マグカップと土産用油取り紙を購入
P1170219

昼食は平安神宮から歩いて10分ほどの岡崎通り沿いのグリル小宝です
こちらも小町屋オーナーさんに教えていただきました
オムライスが人気でお客さんの半分以上がオムライスを食べていたように見えましたよ
私は食べるのに夢中で写真を撮り忘れました
なお、同じ通り沿いにあるうどん屋さんが大人気で遠くから見ても黒山の人だかりで大行列でした

昼食後ぶらぶら歩きながら雑貨屋や土産物店に寄り、3時からの拝観を予約した京都御所に向かいました
やっぱり御所は貫禄が違うね〜、というのが一緒に旅した義姉の言葉でした
他の神社仏閣も素晴らしいですが御所はより一層悠久の歴史を感じます
あらかじめ見学人数が決まっており予約必須、見学中はガイドさんに従って移動します
勝手に好きなところへ行くと皇宮警察とおぼしき職員に注意されると思います
IMG_20140510_152904

御所見学を終えた中高年一行は、午前の平安神宮から歩きっぱなしで疲労の色が見えたため、いったん小町屋へ戻ることになりました
小町屋で休憩した後、姪が予約を取ってくれた木屋町のイカリヤ食堂で夕食です
店名はレトロですが店内はビストロ風でこの季節は川床で食事もできます
IMG_20140510_191346

最終日は義兄・義姉・姪グループと別れて、夫とふたりで京都タワー展望から京都を360度ぐるりと眺め、
名残惜しい気分になりました
京都は息子と娘が学生時代を過ごした街なので、何度も訪れたことがありますが、今回の旅が一番楽しく濃い時間を過ごすことができました
それはひとえに宿泊先の小町屋さんのおかげです
清潔で設備の整った町家を一件丸ごと借りて広々とした空間を自由に行き来できる解放感はホテルにはないものです
また立地が良く、祇園や知恩院、有名な一澤&信三郎頒布店(統合されたらしい)へも徒歩で行けます

京都旅行の思い出日記におつきあいくださりありがとうございました
ではまたアクアネタへ戻ります(●゚ω゚)ノジャ、マタ!!